2008年初頭に2007年初頭を思い出す2008年01月01日 17時29分05秒

あけましておめでとうございます。

去年は停滞の一年であったと言わざるを得ません。もっとも抱負であった「完治」は無理矢理達成しましたが。
そのほかにもいろいろやりたい事があったはずですが、あまり出来ていないような。
今年こそはそのうちのいくつかを達成できれば、と思います。

今年は、崩壊の一途を辿った医療がどうなるのか。正念場です。
ここでどう立ち振る舞うかによって、あんにゃろうの器が試されるというものです。
もう何も期待してませんけど。

せめて、頑張ろうとしている人が無残にも見殺しにされるような事が無いように、今は祈るしかありません。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://femoralfracture.asablo.jp/blog/2008/01/01/2540146/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。