「小松寺」2016年02月11日 19時40分06秒

栄蔵さんでのお昼ご飯の後、近くにあるお寺を散策しました。
実は駐車スペースがなかったので、こちらに停めていたり。どうも公式らしいですよ。
訪れたのは、紅葉スポットとしても非常に有名な小松寺さん。
もちろん林道小松線にあります。

小松寺:通行止め1

駐車したところからすぐの参道・・・なのにのっけから通行止め。さすが林道。
林の中にあり、緑からの木漏れ日のコントラスト。いい。

小松寺:川廻し

近くには橋があり、そのから房総名物川廻しが見えます。人工的に川の水路を変えるためのトンネルですね。

小松寺:川

紅葉の時はさぞかしきれいでしょう。

小松寺:井戸

その近くにある何やら怪しげな看板。役小角ゆかりの井戸らしいです。
といっても、触れないようにガードされてたので、ちっとも見えません。


小松寺:通行止め2

少し歩いて境内近くの参道。通行止め。苔がすごい。

小松寺:案内板

道路はさんだところにある、小松寺略歴。由緒正しい感じ。
この裏に池がありました。

小松寺:池1

小松寺:池2

紅葉の時期に来たかったですね。

で、いよいよ境内に行こうと思ったら、突如団体さんが。
どうもHISのツアー客らしく、HIS起こしたような騒ぎっぷり。すっかり興ざめしたのでもう退散です。

小松寺:林道案内板1

小松寺:林道案内板2

ついでにこの周辺の案内図など。
前述のとおり、林道小松線沿いにあります。

コメント

_ JerriChanchuan.bravesites.com ― 2017年05月02日 08時17分53秒

Thanks for finally talking about >「小松寺」: ふとももおれてたー <Liked it!

_ manicure ― 2017年05月03日 11時41分20秒

Excellent beat ! I wish to apprentice while you amend your
website, how could i subscribe for a blog website?
The account helped me a acceptable deal. I had been tiny bit acquainted of this
your broadcast offered bright clear concept

_ manicure ― 2017年05月04日 15時02分40秒

First off I would like to say fantastic blog! I had a quick question which I'd like to ask if you don't
mind. I was interested to know how you center yourself and clear
your head prior to writing. I have had a hard time clearing my mind in getting my ideas out.
I do take pleasure in writing but it just seems like the first
10 to 15 minutes are generally wasted just trying to figure
out how to begin. Any recommendations or hints? Thank you!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://femoralfracture.asablo.jp/blog/2016/02/11/8016291/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。