「手打ちそば 秀」 / 板そば2013年09月11日 21時43分04秒

だいぶ間が空いてしまいましたね。クッキー焼くのに忙しくて・・・

ご存じぐるっと千葉では時々蕎麦特集をやってますけど、近年は蕎麦屋も紹介しきった感があり、ご無沙汰でした。
でも2013年になり、満を持しての蕎麦特集。新店も増えました。
今日はその中からのピックアップ。
八街のR409沿いにこっそりある小さな住宅街。その一角に居を構えますは、山形蕎麦の新店「秀」さんです。
秀

人ん家ですねー。
駐車場は店舗前の数台。
実は一度事前に来ていたのですが、あまりに混んでいて入れなかったことがあります。近くの道路に路駐の嵐でした。
店内も完全に、新しいおうちです。
席はテーブルのみ。10数名いけます。
板そば


今回お願いしたのは板蕎麦。天ぷらも付けました。ちょっと写真がボケてごめんなさい。
さすがは山形蕎麦。しっかり板蕎麦です。
つゆはかなりダシが強く、ガツンときます。辛口ですね。
蕎麦は味も香りも喉越しも、かなりのハイレベル。
蕎麦とつゆの高次元衝突が素晴らしい。
天ぷらは低温の油で優しく揚げてあります。素材が実にみずみずしい。
板蕎麦は2人前ということですが、軽く入っちゃいますね。

八街は正味の話、あまり食事処が無いなと思ってましたけど、こちらは久々の蕎麦ヒット。
本気で手繰りたいときには実にいい。

ちなみに店舗の裏手には、江戸時代の史跡があるようです。といっても塚ですけど。

「はせ川」 / 鴨チャーハンセット2011年06月13日 18時55分29秒

はせ川 さんはたびたびお世話になってます。
この日もお昼ご飯で訪れましたが、少し間が空いたらメニューが増えてました。
その中にあって、ランチメニューに「鴨チャーハン」なるシロモノが。限定という事もあり、ここは行かねばw





異色の取り合わせ。
お蕎麦はもう語るまでも無く絶品です。
チャーハンですが、鴨肉がところどころにあります。でも野菜メインのヘルシー志向。
味は、塩気がやや控えめです。あと酸味がかなり効いてます。
最初は漬物を一緒に炒めたからかと思ったのですが、聞いてみたらお酢が入っているとの事。
暑い時にはさっぱりと頂くことが出来ます。
ただ、せっかくお蕎麦屋さんで出すものなので、そばつゆを使って欲しかったなぁと思います。酸味は鰹節の風味で出す事も出来ますし。
暑いので塩気がもうちょっとほしいかな、とも思います。
限定という事もあって、多分試行的な意味合いもあるのでしょうが、これは是非定番になって欲しい一品なのです。そして味つけも何パターンかあるといいなあ。

ちなみに、小鉢にはショウガの煮物がありました。これまたスパイシー。

いつ来ても楽しみが絶えないお店です。次の新作も楽しみです。

「十年そば」2011年05月13日 18時52分17秒


せいろ

安食駅北側に広がる住宅街の東端にあるお蕎麦屋さん「十年そば」さんに行きました。
こちらは、酒々井の「源」さん、成田の「篠」さんと同門だそうな。
なのでお蕎麦の味はもちろん美味しいです。ただ味はさほど似ていません。
またせいろだけなので、いろいろ試してみたいところです。

「とんかつ さとう」2011年04月26日 18時37分51秒


ミックスフライ定食

我孫子市は手賀沼沿いの雑居ビルの1階にある「とんかつ さとう」さんで昼飯。
昼時はたくさんのお客さんでにぎわっていました。

ランチメニューのミックスフライ定食を頂きました。
とんかつは軽く挙がっているので、あまり油は感じませんでした。このお味で1000円切るのだから、かなりお得です。
ボリュームは十分すぎるぐらいにあります。
常連になりたいお店ですねー。

「い志ばし」2011年02月22日 23時06分26秒

きたなミシュランで紹介された事もあるうなぎ屋「い志さん」に行きました。
場所はR464沿い。甚兵衛大橋を宗吾霊堂方面へ向かう印旛沼に面した途中です。
佇まいが古めかしく雰囲気があるので、見落としてしまうかもしれません。

今回はお重をいただきました。

い志ばし

スタンダードなお重です。値段は忘れてしまいましたが、お手ごろでした。
うなぎは柔らかく、ふんわり。脂がかなり乗ってました。川魚特有の臭みが結構強く、ある意味本物志向?みたいな。
私はちょっと苦手でした。

お店によって本当に味の方向性が違うものだと、改めて感じます。