房総の林道走ってみた:田代林道2015年09月15日 19時15分32秒

亀山湖の南西側。ここには片倉ダムがあります。結構大きいダムで、このダムの東側を回り込むようにして進むとから片倉三石線があります。

この先には君津の道の駅があり、片倉ダム記念館なるものもあります。全部ひっくるめて道の駅の施設って感じですね。
県道24号を南下すると、右手に道の駅、左手には大きな駐車場があります。バイク時代からよくお世話になってました。
何回も、それこそ大腿骨の骨折したあたりから、ここの駐車場は知っていたのですが、そのころから実は気になっていたものがありました。
駐車場に入る道路のすぐのところ。奥には橋が見えています。そしてその橋のたもとに「この先行き止まり」の看板。
本当にずっとずっと前から気になっていたのですが、何となく行けず。度胸も無かったといいますか、リサーチ方法もよくわかってなかったもので。
今回ここを本腰入れて調べようという事で、いろいろ漁ってみた結果、どうも林道っぽいなということで、走ってみることにしました。

車種:
インプレッサ WRX STI GDB-F
STIダウンサスで20mmダウン
BRIDGESTONE RE050A 245/40R18
※安全のためライト点けて走行しています

路線名をクリックすると、実走行ルートを表示します。林道完全トレースではないので、ご注意ください。走破していれば一致しますが、途中で引き返したりしていると、その限りではありません。
路線名横に「complete!」とあれば完全走破、途中で引き返したような場合は「pending...」と記載します。


田代林道>pending...
路面状態・・・全面舗装。土砂崩れ箇所多い。苔多い。倒木ならぬ倒竹あり。

君津の道の駅。ふれあいパークきみつというのが正式名称の様子。
駐車場を進むとすぐに姿美寿橋を渡ります。しみずばし、というらしいです。どう見てもスミスにしか見えません。
笹川湖の上を通り、笹川湖畔公園の駐車場を抜けると、君津衛星管制センターに差し掛かります。普通の人はここで引き返しましょう。
道なりに進もうとすると、いきなり道幅は狭くなります。蛇行する川を遡上するように道も曲がりくねっています。でもまだ離合はできます。途中笹川湖を渡る橋などもあり、ボートで釣りに興じる人も見えますね。
奥に進むにつれ、だんだん鬱蒼としてきます。でも電柱があったりイノシシ用のワナもあったり、人の手が入っている感はあります。
ゴール付近では「この先自動車転回できません」的な看板があったので、とりあえずそこでやめておきました。
後で見たら、もうちょっとで終点についてたみたいです。
ちなみに他の方のリサーチでは、終点はゲートになっていて、その先はかの東大演習林ゆえの立ち入り禁止だそうな。

不完全燃焼とはいえ、長年の疑問が解消しました。
ちなみに道中支線的なものが多く見受けられましたが、三井物産の管轄を示す標示が多かったです。
もしかしてこの辺の土地買い上げてゴルフ場でも作ろうとしてたんですかね。

コメント

_ Why is my Achilles tendon burning? ― 2017年07月15日 18時10分43秒

I am no longer certain the place you're getting your
information, however good topic. I must spend a while learning more or working out more.
Thank you for wonderful info I was on the lookout for this information for my mission.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://femoralfracture.asablo.jp/blog/2015/09/15/7793878/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。