日本人レーサー、英国の公道に没す2006年06月07日 20時48分28秒

英マン島TTレース出場のライダー、前田淳さんが死去
読売新聞さま)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・マジか。



前田氏のご冥福を申し上げる。本当に残念でならない。



話によると、エンジントラブルでスローダウンしたところに後続車が突っ込み、大腿部と骨盤骨折。一時容態は安定したが、感染症により容態が悪化、帰らぬ人となったとのこと。

今の自分を鑑みると、とても他人事だと思えない。本当に無念だ。



マン島TTレースと言えば世界一危険な公道レースという答えが返ってきそうだ。
そしてジョイ・ダンロップの名も自然と浮かぶ。
ジョイ・ダンロップはマン島レースで輝かしい成果を上げたのだが、サーキット上で事故に遭い、帰らぬ人となった。

前田氏とはシチュエーションは違うが、マン島レースには悪魔がいると言う事だろうか・・・



世界一危険な公道レース、Manx TTに出場するだけでも、賞賛に値するだろう。
前田淳の名は決して忘れない。