「Orizzonte」 / サルモーネ他2008年09月07日 22時20分51秒

九十九里町のイタリアン「Orizzonte」さんに行ってきました。
場所は九十九里町の豊海小学校近く、真亀川総合公園の敷地内です。道路に面したところに看板があります。駐車場は公園と併設なので、場所には事欠かないでしょう。
詳しい場所はHP参照です。探せばすぐに出ます。

駐車場に車を停めてほんの少し歩くと看板が見えます。



公園の建物全体が白壁に淡いオレンジの屋根というモチーフです。
さらに奥に進むとレストランの外観が見えます。



近くには噴水(?)があります。レストランからもこの広場を見渡せるようになってます。



気を取り直して入口へ。



店内は天井が高く、窓も大きいので光が多く取り入れられ、非常に開放的な雰囲気です。
テーブル席では30程かな。結構入ります。
ウエイターの人が4人ほどスタンバってます。ていうか人の配置が贅沢だ・・・

さて今回は初めてなので、前菜とパスタ、デザートを試してみます。
最初に前菜。カボチャの冷製スープです。



王道な味です。かなりどろりとした食感で味が濃いですね。
反面ざらつきがやや野暮ったく感じます。普通はクリームで滑らかさを出していったりしますが、ここはもう一工夫欲しかったです。

パスタはサルモーネ。



生クリームと枝豆ペーストのスパゲティに自家製スモークサーモンを和えてあります。
ソースは滑らかさの中にわずかなざらつき、豆かな。もったりした食感ながら意外に軽いですね。
自家製のスモークサーモンは燻製の風味がしっかり乗っています。反面その香りが主張しすぎてしまい、サーモン自体のわずかな生臭さを助長してしまうという一面も。
非常にオーソドックスなのですが、もう一工夫あっても良いかもしれません。

デザートはハチミツのブランマンジェ巨峰の白ワイン煮添え。



ブランマンジェの周りに巨峰が添えられています。
ブランマンジェはハチミツかどうかが分かりませんでしたが、とても柔らかくて舌触りも良いです。味は軽くて、お腹一杯のときでも入ると思います。
周りの巨峰が爽やかな風味なので、後味をきれいに締めくくりますね。

総じて言うと、オーソドックスです、が、それ以上の感動というものがやや感じられなかったので、もう一歩踏み出してみてもいいのではないかと思います。
ロケーションは良いので、もっと華々しく攻めてみてもいいのではないかと思いました。
九十九里の海側は、広い範囲で見れば競合店も案外ありますので、埋もれないように是非とも頑張って欲しいと思います。